航空会社マイル

航空会社マイル

各航空会社で貯めることのできるマイレージ、飛行機に良く乗る人はきっと貯めている方も多いかと思います。

そういうわたしもマイルを貯めています。

1年に1回程度しか飛行機には乗らないので、どちらかというと陸マイラーと呼ばれる部類に入ると思います。

陸マイラーとは、

本来、飛行機で移動した距離に応じてもらえるマイルを貯めることに対して、

飛行機には乗らずに、航空会社クレジットカードでのショッピングなどによってもらえるマイルを貯めている人のことです。

わたしは日々の生活での支払いを、極力カード払いにし、毎月着々とマイルを貯めているタイプなのです。

これが以外と貯まるもので、各種保険や自動車車検など大きいものも全てカード支払いにしていると、毎月少なくとも10万円はカード支払いで落ちているので、年間で12000マイルは確実に貯まります。

12000マイルだと、国内線やアジア近郊路線で航空券と引き換えることのできるマイル数です。

これはかなり大きいですよね。毎年国内での飛行機旅行や、韓国旅行に行けるなんて夢のようです。

ただし燃油サーチャージや現地でのホテル代等はもちろんかかってきてしまうので、要注意です。

先日、数年かけて貯めたマイルを使用して、家族でハワイ旅行に行ってきましたが、いくら航空券にお金がかからずとも、燃油サーチャージが一人¥40000近くしましたので、4人分の燃油サーチャージのみで¥160000もかかってしまいました。

ハワイ旅行は時期を選んで安いプランを選択すると、一人7万円ほどで行けてしまうので、¥40000のサーチャージとホテル代を考えると、マイルを使うのがもったいないような気もしてしまいます。

なのでせっかく貯めたマイルを有効に使うには、時期と行き先を考慮して、最もお得な旅先を選ぶことが大切です。

そしてこのマイル、3年間という有効期限がありますが、仮に旅行に行く機会がなかったとしても、マイル数に応じて商品券や電子マネーにも変えることができますので、貯めておいて損はないかと思います。

まだマイルカードを持っていないよ、というあなた。

年会費無料のものもありますので、作ってみてはいかがでしょうか。

ホンダエヌワン

頭の良い子は管理能力がある

子供が学校から持ち帰ってくるプリント類、どうしていますか?

小学校なんぞ、毎日なにかしらプリントを持って帰ってくるでしょう。

ちょっと油断するとあっという間にたまっていきます。

おおざっぱにわけて、プリントも、「子供の学習モノ」と「学校からの連絡モノ」にわけられると思います。

私は学校からの連絡モノは、まず目を通して、冷蔵庫に貼っておくような重要もの(その月の予定とか、個人面談の表とか)はとりわけ、保存しておくものはそれ専用にしているファイルにつっこみます。ファイルは子供の数だけ用意してありますが、基本的にこのファイルにその子供あての必要そうな書類や手紙はみんなつっこんでます。たとえば学校以外でも、区役所から送られて来るような書類とかもですね。

あとは、児童館のお知らせとか、一度目を通して大丈夫だろうというものはガンガン捨ててます。

それでも、それぞれの子供用ファイルは二月もしないでパンパンになるのでそのたびにきちんと時間をとって整理しなおして捨てるようにしています。

問題が学習プリントのほうですね。

テスト類はその学期のものはとりあえずテスト用ファイルに綴るようにしています。中学生の子には自分でやるように言ってあるけど……どうだか……。

だけど毎日持ち帰ってくる普段の学習プリントは、すごく多いので微妙に処理に困るんですよね。一応とっておいて、そのうち復習するとき使おうとか、考えたりもするんですが。

実際には過去のプリント取り出してテスト前の勉強させるとかほとんどないから、必要ないのかなぁ。

それに子供自身も「とっておいて」と言います。だからその場で言い争いになるのも面倒で適当にたまったところで処分するかな、なんて思いながら結局、普段は裳の置き場と化している勉強机の引き出しにたまっていきます。もう私も面倒でそれでいいや、となっちゃってるし。

上の子の友達で、東大へ進んだ子がいるんですが、その親が「小さいうちから学習のプリントは本人にちゃんと管理させた。持ち帰ってきたものも間違ったところは他の紙に問題もうつさせて、正しい答えを書かせた。訂正して家で勉強したものはそれはそれでファイルさせて、テスト前には苦手なものとして復習させた」と言っていたのを思い出します。

きちんと管理するのをまず見せて、同じようにやらせれば、できるのでしょうが……。

うちの子なんか、時折「紙がないや~」とか言って、プリント取り出して飛行機とか折ってるからなぁ。

結局、子供は親の鏡ということでしょうね。